支援してくれる人

ブスのパパ活
 40歳の既婚者です。
支援してくれる人と出会いたいと思った理由があります。
それは、金銭的な支援は勿論のことなのですが、もう一つ理由がありました。
それは、女として見て欲しいという理由です。
この場合、激しく肉欲にまみれたいというものではありません。
夫との関係も冷めてしまっていて、このまま朽ち果てて行くのかな?
そんな恐怖心に目覚めてしまっていました。
激しく恋愛関係を作りたいとか、快楽を沢山欲しいとか、そういった方向とは違うんです。
でも1人の女として見て欲しい気持ちが強くありました。
勿論金銭的にもゆとりがなく、この二つを同時解消できるのが、支援してくれる人だと考えました。
アラフォーです。
凄い美人じゃありません。
デブではないものの、ナイスバディというわけでもありません。
かなり厳しいかな?
と言うより相手にされることがないかな?
不安はあったけれど、出会い探しだけはしたい気持ちでした。

 支援してくれる人と出会う方法として、安全すぎる出会い系アプリを利用していくことにしました。
こちらは、男性が有料になるアプリです。
女性は完全無料で楽しめる部分がメリットです。
身分証明書を提出するため、匿名性も低く荒れることがないと言われているため登録しました。

 アラフォーが食事パパを求めても、冷やかされることがなく助かります。
メールこそ気軽に到着しないのですが、それでも期待出来た感じです。
必死に掲示板の投稿を繰り返してみました。

 50代男性からの連絡が来た時、ちょっと涙目でした。
某企業の役員をやっている男性でした。
面接のためカフェで待ち合わせして、嬉しいことに交通費を諭吉一枚出して貰えてしまいました。
そして待望の食事デートのお誘いもありました。

 高級料理店の落ち着いた雰囲気の中、男性と美味しい料理を食べ、談笑して充実した時間をすごせました。
男性からの継続したいという一言に、心がハズんでしまいました。
アラフォーでも支援してくれる人と出会えてしまったのです。
お金を助けます
無償でお金を支援してくれる人
パトロンの意味