お金とセックスの関係

無償で支援してくれる人
「私はあなたに夢中です。だから、私を裏切るような行動はしないで下さいね。」この言葉は私のことを好きという男性に聞かせると喜んでくれるけれど、私はあくまでもお金とセックスの関係がなければ男性と付き合うことはありませんでした。何故なら私には本当に好きな人がいるから。その人の名前はユウキ。私がいないと何もできない男。ユウキは私より2歳年上で友達の紹介で付き合いました。最初の頃は正社員として働いていたけれど、だんだん仕事がストレスに変わり、病んでいくユウキに私は「仕事を辞めていいよ。私があなたを支えるから。」この言葉をきっかけに同棲を始めた。甘えてくれるユウキ。そして、私が外で働くので家のことをなんでもしてくれて本当に嬉しかった。だけど、私の給料だけでは生活できないので夜の仕事もしていました。ユウキには、友達の仕事を手伝っていると嘘をつきました。そして、夜の仕事で私のことを好意に思ってくれたお客さんとお金とセックスの関係を持っています。気持ち良くない。むしろ気持ち悪い。でもお金がたくさん貰える。
それからしばらくして、今日は体調が悪く家を出てすぐに早退し家に帰りした。ユウキには脅かそうとあえて連絡入れてありません。だけど、それで分かったことがありました。家の前で知らない女とユウキが手を繋いでいる姿を発見。私は声をかけると慌てるユウキ。そして、繋いでた手をすぐに話し慌てる。裏切っていたんだと知った瞬間でした。
お金を助けてくれる人
お金を支援してくれる人
お金を助けてくれる人