「慢心」カテゴリーアーカイブ

お金くれる人

お金くれる人
お金くれる人募集のサイトで、「お金ください」っていう書き込みを見てたんだよね。
たまたま何かを検索してた時に、なんかの拍子でそのお金くれる人募集のサイト開いちゃって、つい見ちゃっただけ。
なんだけど、あれ、見てると、こっちが救われた気持ちになるんだよ。
「あー、日本って底辺な国なんだなー、そんな中俺は割と運がいい方なのかも」って思えるもん。
自分だって、そんなに豊かで恵まれてる人間だとは思ってない。上を見たらきりがない。
普段生活してると、他のみんなが自分よりマシな状態にいるんだろうなって気持ちになってこない?
新しい車を買ったとか、家を買ったとか、旅行した、高い酒飲んだ・・・ってキリがない。
ネットでリアルな友達とやり取りしたり、インスタ見たりすると、みんな恵まれてるんだなって嫉妬みたいな気持ちになっちゃうことがあって。
だけど、実際、お金くれる人募集みたいなサイトで乞食してる人もいる。
そこまで底辺の人と比べてもなーなんて思うけど、ネット上でも悲惨な話を見ると、気持ちが晴れるの。
「派遣切られて困ってる」「シングルマザーでお金がない」「子どもの給食費が払えない」「頼れる親も友達もない」「病気した」・・・
自分よりもっと困ってる人たくさんいるんじゃん!自分はまだマシな方じゃん。
仕事もある、友達もいる、親もまだ元気だし!
ゴメン、最低なやつで。
困ってる人のお金くれる人募集でさ、逆に元気もらうなんて最低だよ。
金も出さずに、悲惨な状況に陥ってる人を見て救われた気持ちになってるなんてな。
お金が欲しい
支援してくれる人
パトロン募集

援交募集

援交募集しているのになかなか相手の男性が見つからない。自分の写真を載せているせいか、援交募集しているならどう少し痩せろと批判なことも言われる。なので、デブ専の人を募集と記載してようやく1人の男と出会いました。彼はデブとは言わずぽっちゃりの人が大好きと言っていました。その理由はふくよかな体で抱きしめられたい。癒されると言うのです。それだけでお小遣い貰えるのと確認すると「抱きしめてくれるだけで幸せだけど、それを裸でギュッとしてくれるなら本当に嬉しいし、1万あげるよ。それ以上のことはしないし、嫌がることもしないよ。」私は彼に会うことにしました。
援交募集
会った彼はとても小さい男性でした。そんな人が体の大きな私が抱きしめて大丈夫かなと少し心配になるくらい小柄でした。ホテルに着き早速希望通り裸になり彼をギュッと抱きしめました。裸だから恥ずかしいけれど彼は抱きしめるだけで特別何もしてきませんでした。その後は膝枕。そして、おっぱいを触りたいと言われ別料金と笑いながら言うと「もちろん。」と言っておっぱいを触らせ、その後赤ちゃんみたいにチュッチュッし始め恥ずかしかった。それ以上もしたいと言われたけれど私がそこまではやりたくなかったので断りましたが彼は分かったと言ってその後は会話をしながら膝枕を続け1時間後に解放されました。終わったあとはお小遣いをもらいまた会う約束をしました。こんな楽な人に出会えた私は運がいいなと思いました。
定期の援交
援交希望