幼馴染の奢りで食事を食べに行くことになったのですが、何だか悪い気分ばかりでした。
同じシングルマザーなのに、食事代を出させるなんてとっても悪い気持ちだったんです。
彼女もずっと生活が大変だって言っていた女の子でしたからね、私に話したいことがあるという事だけれど、それで食事代を出させるのはとても心苦しい気持ちがあったのです。
久しぶりに会った幼馴染だったんですが、表情が変化していました。
以前は疲れたような顔をしていたのに、久しぶりに会ってみたところ、穏やかで明るい笑顔になっていたのです。
あれ?なにかとってもいい事でもあったのかな?良い人でも見つけて結婚が決まったの?とかいろいろ考えてしまったのでした。
「とりあえず食事に行こうよ!」と言われてレストランに入っていく事になりました。
「もしかしてなにかいい事があったの?」
食事をオーダーした後、彼女の表情の明るさが気になったので聞いてみたのです。
そうしたら、彼女の答えは「お小遣い貰えるパトロンができちゃったんだよね♪」とさも楽しそうに言いのけたのでした。
なにそれ?と驚くばかりだったのです。
「お金が貰えるパパを探せたからね、定期的に収入があるから生活がとっても楽になったんだよね」
それであれほど暗い表情をしていたのに、今ではこんなに明るくゆとりのある笑顔を見せられるのかって感じでした。
それにしてもパトロンと聞いて、やっぱり愛人だと思ってしまったのです。
だけど、「言っておくけどエッチはしてないからね」なんて言い出しました。
それっていったいどんな関係なのって感じでした。

「パパ活って言葉知らないの?」
「全然知らないけど」
彼女の説明では、セックスなしでデートをするだけで、お金を渡してくれるお金持ちのパパがいるらしいのです。
彼女はそういうパパと知り合うことができ、毎回サポートをされていると言ってきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者に教わったサイト